Q&A

CASE STUDY

以下のご質問事項に関してQ&Aを掲載しておりますのでご確認くださいませ。
その他のご質問に関しては、お気軽に「お問い合わせフォーム」よりお尋ねくださいませ。

ガスについて

  • 窒素・酸素・アルゴンは何からできますか?
  • 空気をまず液化し―196℃前後まで温度を下げてから沸点温度差により窒素・アルゴン・酸素の順に分離します。
    それらを精製し純度を確保して市販します。
  • 炭酸ガスはどのように作りますか?
  • 主に原油精製する時に出るものを、精製し市販します。
  • 水素はどのように作りますか?
  • 苛性ソーダを製造する過程で発生するガス(水素・塩素)を精製し市販される。
    或いはメタノールを分解しそれを精製し市販される。さらに製鉄所などの排ガスからも取り出され、 精製し市販されます。
    もちろん水の電気分解もあります。
  • 混合ガスとは何ですか?
  • 2種類以上の高純度ガスを混合したものです。
    ガス組成は、/の前に成分ガスを。/の後にバランスガスを記載しています。
    混合ガスは用途別に記載しています。
    従って必ず混合比があります。 近年単体ガスでなく、混合する技術も発達し多くの混合ガスが使用されています。
  • 標準ガスとは何ですか?
  • 簡単に言えば比較する為のガスです。
    1.1本1本分析し、値付けされています。
    2.質量比混合法基準ガスより、校正され値付けされています。
    3.高純度ガスを原料としています。
     トレーサビリティ制度に基づく標準ガス(JCSS証明付き標準ガス)をご希望の場合はお申し出ください。
  • ガスのボンベには色が塗ってあるが、意味があるの?
  • おおいに意味があります。
    一般高圧ガス保安法にて次のように定められています。
    酸素(黒)・炭酸(緑)・水素(赤)・アセチレン(茶)・アンモニア(白)・塩素(黄)。
    これら以外のガスは全て灰色です。
  • ボンベの容量は?
  • 47L・10L等各種あります。
  • ボンベは借りるのですか?
  • 一般的には47L容器は貸与(リース)され中味のガスを買う場合が多いですが、期限までに返却する事になっています。
    小容器は売却が殆どです。
  • 高圧ガス配管
  • ガス配管は出来るのですか?
  • 家庭用LPG・水道配管と違い高圧ガスの配管工事は汎用のものから複雑高度のものまで多種多様です。
    可燃性・毒性・不活性ガス等の性質も色々です。
    従って工事経験が豊かでないと、安心安全な工事は出来ません。
    この点当社は配管工事許可免状(岐阜県知事)もあり経験豊かで安心しておまかせ頂けます。
    是非ご利用ください。
    供給設備・ガス配管・ガス安定供給と保安を一体で総合力を発揮します。
    当社担当者にご連絡ください。
    TEL 058-278-1536 FAX 058-278-1540
  • ガス会社は何が重要ですか?
  • 安全・保安・簡単(安・保・単)提案・技術・現場密着が重要です。
    当社はこの事をモットーとしています。

溶接機器及び関連材料について

  • 溶接機・エアプラズマ
  • 何処のメーカーを扱っていますか?
  • パナソニック溶接システム(株)・ダイヘン溶接メカトロシステム(株)(ダイデン)各種溶接機からロボットまで、いろんな提案ができます。
  • 溶接材料
  • 何処のメーカーを扱っていますか?
  • 神戸製鋼、日鐵住金、ニッコー溶材(日亜)、日本ウエルディングロッド等、輸入材もあります。
  • レーザー加工機
  • 何処のメーカーを扱っていますか?
  • 日酸TANAKA・三菱電機を扱っています。
  • レーザーガスは何処のメーカーですか?
  • 日本エア・リキード(株)のピュア・レーザーガス(商品名) 3種・4種・5種の混合タイプを発振機に応じて供給出来ます。

工業薬品について

  • 工業薬品
  • IPAは何ですか?
  • イソプロピルアルコールと言いアルコールの一種で石油系の商品です。トクヤマの製品を扱っています。
  • 誰でも取り扱い・販売できるのですか?
  • 毒物・劇物等の取り扱い・販売・貯蔵には法的制限があるものが多くあります。当社は有資格者がいます。
    従ってSDS等を参照し、取り扱いには十分注意をしてください。又安全訓練は重要です。

光学機器及び
環境分析について

  • 光学機器及び環境分析
  • 何処のメーカーを扱っていますか?
  • ニコン・オリンパスです。
  • 環境分析とは何ですか?
  • 1. 微量環境分析:ダイオキシン等高度な分析。
    2. 一般環境分析:水質・土壌・振動・作業環境等の分析。
    3. 応用分析:研究開発製造等の分析の結果の解析、改善対策設備、改善策の3種類に分けて分析を行いこの事をさします。
  • どのような手順で行いますか?
  • 打合せ → 見積書提出 → 発注 → 分析 → 結果報告の手順になります。
  • 報告書は何処が発行するのか?
  • イビデンエンジ二アリング(株)の報告書になります。
    各種証明事業・測定機関・測定業等許認可登録会社です。

カーボンについて

  • カーボン
  • カーボンとは何ですか?
  • 鉄や銅等の金属材料と違い、電気・熱を伝えやすく、熱・薬品に強く熱膨張率が小さく加工しやすいといった優れた特性を持っています。 ファインカーボン・グラファイト・等方性黒鉛を言います。
  • どんなところで使用されますか?
  • 半導体、シリコン製造、太陽電池、ヒーター、放電加工用電極等に使用されます。
    ここからは当社担当者にご連絡ください。
    TEL 058-278-1536 FAX 058-278-1540

省エネ&カタログ商品について

  • 省エネ&カタログ商品
  • エスコ(ESCO)は何ですか?
  • ESCO事業は1990年代後半に我が国に導入され、(財)省エネルギーセンターESCO事業推進室が援助して省エネルギーを促進する方策の一つです。推進協議会会員の協力のもと行われています。当社は会員企業とのESCOを協定し進めています。
  • アズワン、トラスコ中山とは?
  • アズワン、トラスコ中山はいずれも、カタログ商品を企業向けに行っている会社です。
  • カルレッツとは何ですか?
  • デュポンエラストマー株式会社の製品です。エラストマー(ゴム)の中で最高の大変優れた耐薬品特性、耐熱特性を持っています(テフロンRと同等)。酸、アルカリ、有機溶媒などの強い薬液処理を使用する工程でも他のゴムと比較して長い時間ご使用いただけます。Oリング、チューブなどさまざまな形状を製作できます。
PAGE TOP